FIREに必要な基礎知識!

【投資初心者】いまさらだけど、インフレとデフレってなに?【物の値段が上がること・下がること】

この記事はこんな人におすすめ!

  • いまさらだけどインフレとかデフレって何なん?
  • お金の勉強しているとインフレ率って言葉が出てくる、どいこと?、自由になりたい

お金関係とかFIRE関係の書籍なんかを読んでみると大体出てくるのが、

インフレ、インフレ率、デフレ

なんかこれ、とにかく大事そうなので

めちゃくちゃいまさらではあるけどインフレ・デフレってなに?

についてゆるっとまとめてみた

ゆる太郎

一緒に学ぼ!

インフレとデフレって何?【物の値段が上がること・下がること】

結論:
インフレ→物の値段が上がること=お金の価値が下がること
デフレ→物の値段が下がること=お金の価値が上がること

考える人

物価が上がるとか下がるとかは聞いたことがある!そのことか!
でもお金の価値が下がるとか上がるってどういうこと?

物価とお金の価値はシーソーのような関係性になってる

  • 物価が上がれば、お金の価値は下がる
  • 物価が下がれば、お金の価値は上がる

例えば、

現金で100円玉のみ持っている男の子がいるとする

スーパーにあるちょうど100円のジュースは今は買える

でも、物価が上がって110円になった瞬間にジュースは買えなくなる

つまり、現金100円はもともとジュース1本分の価値があったのに、

物価が上がることでジュース1本分の価値もなくなってしまった

こんな状況がお金の価値が下がるってこと!
これの逆の状況がデフレ!

ゆる太郎

じゃあなんで物価が上がったり下がったりするのかな?について解説するね!

スポンサーリンク

インフレ・デフレが起こるのはなぜ?【お金がまわるかまわらないか】

結論:お金がまわればインフレが起こる、お金がまわらなければデフレがおこる

普段は意識なんてしないけど、

僕らが持っているお金というものは、

世のなかのあらゆる人達の中でぐるぐるぐるぐる回ってる

インフレ=お金まわるスパイラル

  1. 人々がお金を使う
  2. 物価上がる
  3. 企業やお店などの利益上がる
  4. 人々の給料が上がる

デフレ=お金がまわらないスパイラル

  1. 人々がお金を使わない
  2. 物価下がる
  3. 企業やお店などの利益下がる
  4. 人々の給料が下がる

インフレの状況を例をあげて説明すると

  1. たくさんの人が車を買いにいく
  2. 車屋さんはまだまだ売れるなあと思って値段(物価)を上げる
  3. それでも売れるので車屋の儲け大きくなる
  4. 車屋さんの従業員の給料が上がる
  5. 車屋さんの従業員は給料があがったので他のお店でお金を使う

こんなことをくり返して、お金がぐるぐるまわることでインフレになっていくってわけですね!

デフレはの状況を例にあげて説明すると、さっきの逆

  1. 車を買いに行く人があまりいない
  2. 車屋さんはなかなか売れないなあと思って値段(物価)を下げる
  3. それでも売れないか、安い値段で売ったので車屋の儲け小さくなる
  4. 車屋さんの従業員の給料が下がる
  5. 車屋さんの従業員は給料がさがったのでお金を使わない

こんな感じでどんどんお金の流れがストップしていくわけですね、、、それでデフレになっていくということ

というわけでインフレになる場合もデフレになる場合も、

スパイラルが生み出されて、物価がどんどん上がったり、下がったり

みたいなことが起きているんですね

ただし、インフレやデフレが起きる要因ってのはめちゃくちゃ複雑で、

知識あるお偉いさんたちにも正確には判断ができないみたいですね

ゆる太郎

次はインフレ・デフレになったらどんな人が困るのかについて解説するね!

スポンサーリンク

インフレ・デフレでそれぞれ困る人【現金いっぱい持ってる人・借金してる人】

結論:
インフレで困る人→現金ばっかり持ってる人
デフレで困る人→借金している人

ゆる太郎

それぞれ詳しく解説!

インフレで困る人:現金ばっかり持ってる人

理由:インフレでは物価が上がる(お金の価値が下がる)から

もし、たくさんの現金をタンスにしまったり、銀行に預けている場合

インフレになれば、物の値段がどんどん上がって、

タンスや銀行にしまっている現金の価値はどんどん下がっていく

つまり、手元の現金で買えなくなってしまうものが増えてくる、、、

汗っかきな人

対策はないの?

インフレの対策は、

株などに投資すること!

株を持っていると、インフレがきても株価が上がっていく

インフレが来るということは、企業の儲けが大きくなるのだから、株の価値も上がっていくってこと!

ゆる太郎

投資しよ、投資、そんでみんなでFIREしよ!

デフレで困る人:借金している人

理由:借金の金額は変わらないのに、給料が下がるから

デフレが来たら、基本給料は下がってしまう

でも、借金はデフレがきてもかわらず100万円のまま

収入が少ない分、借金を返すのがつらすぎるって状況になるわけですね!

ゆる太郎

シャッキン、ダメ、ゼッタイ

スポンサーリンク

インフレ・デフレ結局どっちがいいの?【緩やかなインフレがいいらしい】

結論:緩やかなインフレがいいらしいよ

ほどよくお金がまわっていって、物価が上がっていくってのがいいって話

ちなみに日本ではインフレ率2%を目指しているみたい

インフレ率2%:

毎年2%ずつ値段が上がっていく状況
例:今年は100円のジュースが来年102円。

ただし、極端なインフレやデフレは両方ヤバいって話、、、

例えば、

  • 今日100円だったトマトが来月には10万円になってるとか
  • 逆に今日500万円のくるまが来月には100万円になってるとか

極端に物価があがったり、下がったりすると、世の中の人たちはパニック状態

  • 値段が上がらない内に買っておいた方がいいかな?
  • 値段が下がるかもしれないし買わない方がいいかな?

こんなパニック状態こそ、お金がまわらなくなってしまうかも、、、ってことですね

ってなわけでインフレ・デフレってのはそんな感じ!

まとめ!

スポンサーリンク

まとめ

インフレとデフレについてまとめてみたけど、

とにかくお金がまわってみんな元気になっていくことが大切なのかな!
って思った!

ってことで本記事はそんな感じで!
ではまた!

ABOUT ME
ゆる太郎
2022年1月ブログ開始! ゆるFIRE達成するまでの日々の学びを発信!