お金についてのお話

家計簿をつけたらわりとお金がたまり始めたので方法をまとめてみた【マネーフォワードmeは便利】

この記事はこんな人におすすめ!

  • 家計簿をつけてみたけどこれ意味あるか?
  • 家計簿をつけてるけど、数字を打ち込むだけの謎の作業になっている

自分自身、学生時代になんとなく家計簿をつけはじめました

毎月自分何にお金使ってるんやろ?的な感じで

しばらくコツコツと自分の支出を記録していてある日、ふとおもいました

ゆる太郎

この作業なんなん?
なんの時間なんこれ
くだらん、やめよ

って感じでやめたのですが

社会人になってから、ちょっとしたきっかけで、

別のやり方で家計簿をつけ始めたら、わりとお金がたまり始めた、、、

とりあえず資産形成開始9カ月で資産100万はつくれた

というわけで

この家計簿のつけ方わりといいかも!

と思ったので方法をまとめて共有しておきます

かなりシンプルな方法です

家計簿のつけ方を3ステップで具体的にまとめてみた

結論、以下の3ステップ

  1. 目的の明確化
  2. 支出の把握
  3. 支出の改善

それぞれ深堀します!

目的の明確化

まずは目的を決めること、これがめちゃくちゃ大事

なぜなら、目的によって家計の改善方法が変わってくるから

家計簿をつける目的は人それぞれ

  • 投資にお金をまわしたい
  • 浪費癖を直したい
  • 貯金をふやしたい

ちなみに自分の目的はもちろん

できるだけ投資にお金を回したい!

こんな感じで家計簿をつける目的をしっかりと決めておかないと

これなんの作業?めんどくさ
やめよやめよ

となってしまうかも、いや、なる。

だからまずは自分に

何のために家計簿をつけたいのか?

と質問してみることが大切だなーと実感

目的の明確化とかほんとに意味あるか?
てかそんなことわかってるわ

という人は下へ、わりと有益かもです

支出の把握

目的が決まったら実際に支出を管理していくわけです

大切なことは、

シンプルな3つの項目にわけること

  • 必須の生活費
  • 娯楽費
  • その他の支出

項目を増やしすぎるとわけがわからなくなるからNG

項目が多くなって複雑になると、

何の作業これ?
くだらん、やめよ

となりかねないのでほんとにやめた方がよいです

ちなみにこの支出を管理する際には絶対に家計簿アプリを活用した方が良いと感じました

おすすめは、マネーフォワードME

これ一択ですね、無料だしおすすめ

5つほどアプリを使ってみましたが、これが圧倒的に使いやすいし便利すぎ

1000万以上ダウンロードされていて、めちゃくちゃ人気らしい

メリット3つ目の“カテゴリーを編集できる”の機能は意外と重宝しています

オリジナルのカテゴリーを作って3つの項目でシンプルにまとまります

さっき話した【必須の生活費・娯楽費・その他】3つの項目をマネーフォワードでは以下の3つのカテゴリーで管理しています

  • 必須の生活費 → 住宅
  • 娯楽費    → 趣味娯楽
  • その他の支出 → その他

自分のマネーフォワードmeの支出管理画面はこんな感じ

これでシンプルでスッキリと3色で管理が可能!

マネーフォワードのカテゴリー編集のやり方についてはコチラの記事を

【家計簿アプリ】マネーフォワードmeのカテゴリー編集機能が便利なのでやり方をまとめた この記事はこんな人におすすめ! シンプルで分かりやすい家計簿をつけたいとりあえず家計簿をつけているけど謎の単純作業にな...

支出を改善

最後は、予算を決めて支出を改善していく

つまり、どこを変えれば目的が達成できそうか?について考えるわけですね

例えば、

  • 必須生活費で削れるところはないか?
  • 娯楽費の使い方はこれでいいか?

こんな感じで必須生活費、娯楽費、その他の3つを見直してから予算を決めていくわけです

ちなみにマネーフォワードmeには予算を設定する機能もあるのでわりと便利

でもこの予算機能はなんかちょっと使いにくい(笑)

個人的にはメモアプリなんかに書き込んで管理していますね

ちゃんと各予算を把握していれば、

今月はもうそろそろ予算に到達しそうだな、、、

的な感じで、消費にSTOPがかかるので良いですね

ということで非常にシンプルですがこんな感じです

ということでまとめ!

スポンサーリンク

まとめ


てな感じで以上です

今月の給与も投資にブチこんでいきましょか

以上です

ではまた!

ABOUT ME
ゆる太郎
2022年1月ブログ開始! ゆるFIRE達成するまでの日々の学びを発信!