お金についてのお話

サラリーマンは搾取されているらしいよ【国民年金と厚生年金の不都合な真実】

僕が小学校の時に放送してた、「ドラゴン桜」ってドラマで主人公の教師がこんなこと言ってた

社会にはルールがある。その上で生きていかなければならない。だがなそのルールってやつは、すべて頭のいいやつが作ってる。それはつまりどういうことか?そのルールってやつはすべて頭のいいやつに都合のいいように作られてるってことだ!

ドラゴン桜(2005)

要は、

「お前、何もしらないと生涯ぼったくられ続けるよ?」

って話

で、その社会のルールとやらの内の1つ

国民年金と厚生年金

についてなんだけど

サラリーマン、国からぼったくられてるって話

これ知ったときおもったことは、

「マジか、うん、いつか絶対サラリーマンやめよ」

ってなった

参考文献はこれ!


お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

この書籍は超現実的で残酷でおもしろい!

ゆる太郎

国民年金と厚生年金の不都合な真実についてまとめるね!

国民年金と厚生年金の不都合な真実【自営業者は得をする・サラリーマンはぼったくられる】

結論をいうと、

国民年金の自営業者はお得
厚生年金のサラリーマンはぼったくられる

って話

なぜなら、

国民年金は支払ったお金以上が返ってきて、
厚生年金はしはらったお金以下で返ってくるから

  • 自営業者は国民年金が適応される
  • サラリーマンは厚生年金が適応される

この話のポイントをまとめるとこんな感じ

  • 国民年金はどれくらいお得なのか?【男性で1.4倍・女性で2.1倍返ってくる】
  • 国民年金の赤字は厚生年金で補填される【サラリーマンは惜しみなく搾取される】
  • 厚生年金の半額会社負担はぼったくりらしい【超優秀な詐欺のトリック】

なんかヤバそうな内容、、みたくない、、

って気持ちはわかるけど、現実に向き合っていこう

ゆる太郎

それぞれ解説するね!

スポンサーリンク

国民年金はどれくらいお得なのか?【男性で1.4倍・女性で2.1倍返ってくる】

国民年金は、男性では掛け金の1.4倍、女性では掛け金の2.1倍返ってくる!

国民年金は、楽天モバイル1年間通信費無料キャンペーン!くらいのレベルで

「めっちゃお得~」ってなる商品なわけです

だって払った分より確実に多くのお金をもらえるんだから、そんなの最高じゃん

でも世のなかそんなうまい話あるかー?って話です

国民年金で誰かが得をした赤字分はどう補っているのか???

ゆる太郎

それについては以下で解説!

スポンサーリンク

国民年金の赤字は厚生年金で補填される【サラリーマンは惜しみなく搾取される】

国民年金ででた赤字分については、サラリーマンの厚生年金で補われてる

(はい、地獄)

なぜなら、 国にとってサラリーマンは最高にぼったくりやすい存在だから

  • サラリーマンの厚生年金は、給与からの天引きで自動的に徴収される
  • 一方で自営業者の国民年金は自己申告によって徴収される

つまり国にとっては、サラリーマンは

いつでも搾取できるカモ的な存在ってこと、、、

給与からの天引きってのは、

最強のぼったくりシステムって話

こっわ

よーわからんってなってる人

でも、ぼったくられてるってわかったら、サラリーマンたちは怒りだすんじゃないの?
厚生年金は半額が会社負担してくれるってのも聞いたことあるよ!

ゆる太郎

それについていうと、サラリーマンが文句を言わないようになるトリックがある!
それも解説するね!

スポンサーリンク

厚生年金の半額会社負担はぼったくりらしい【超優秀な詐欺のトリック】

「厚生年金は半分は会社負担しますよ!」って制度があるけど、

あれは完全なるぼったくりらしいよ

なぜなら、会社の半額負担分のお金は、人件費の一部から出てるから

つまりあれって、本来は自分が給与としてもらってもいいお金ってこと

世のサラリーマンそんなことも知らずに、

「会社が負担してくれてるんだね!ラッキー!」

って勘違いをしているという、、、地獄絵図、、、

だから、その半額分も考慮すると、サラリーマンはとんでもない額の税金&社会保険料をはらっているってわけです

その額はどれくらいか?

割合にして、約3割

サラリーマンの生涯賃金を3億とすると、その額

1億円

重すぎる、、

家系ラーメンの濃い目、ばり方、脂多めを1日3食食らうくらい重い

その一方で、

自営業者はやり方しだいで、税金や社会保険料ををほとんど払わない人もいるっていうギャップ

世のなか残酷ですね

スポンサーリンク

感想

うん、サラリーマンやめよう、自営業者になろう

うん、他にいうことない

うん、ではまた

ABOUT ME
ゆる太郎
2022年1月ブログ開始! ゆるFIRE達成するまでの日々の学びを発信!