お金についてのお話

SBI証券と楽天証券両方使ってみたけど、結局楽天一択にした理由【投資初心者の感想】

この記事はこんな人におすすめ!

  • SBI証券と楽天証券の両方を使い分けた方がいいって聞くけど1つじゃダメなの?
  • 投資初心者はSBI証券と楽天証券どっちをつかったらいいの?
  • 米国ETF買おうかと思っているけどSBIと楽天どっちを使おうかな?

いろんなお金系のYouTube動画や書籍をみていると、

SBI証券と楽天証券両方使い分けた方がいいよね!

的な情報ってよく見かけますよね

ほうほうなるほど

と思って、

もともと楽天証券しか使っていなかった投資初心者の僕が、

ちょっと通ぶって、2つの証券口座を使い分けようとしてみました

結論、

楽天ユーザーの投資初心者なら楽天証券のみでよくない?

って感じ

アイコン名を入力

いやいやこれだから初心者は、、、、
わかってないな

という意見はあるかと思いますが、まあ一旦スルーして、

なんでそう思ったのか、ゆるゆるとまとめていきますね!

利用する証券口座で迷っている投資初心者はわりと参考になるはず!

前提:楽天証券に加えてSBI証券も使おうと試みた理由【米国ETFを買ってみたいってなった】

自分自身の元の状況はこんな感じ

ってな感じでわりと楽天ユーザー

そこでなぜ通ぶって、SBI証券も使ってみようかと考えたのかというと

結論:米国ETFを買ってみたいっておもったから

SBI証券(住信SBIネット銀行)を利用すれば、

為替手数料が楽天よりも安くなるからですね!

  • 為替手数料:円をドルに変換する際にかかる料金
  • 米国株・ETFをドルで買う場合、円をドルに変換する必要がある

ちなみにどれくらい安くなるかというと

  • 楽天証券:1ドル25銭
  • SBI証券(住信SBIネット銀行):1ドル4銭

※「どいこと?」ってなる人はここはスルーで大丈夫です!

まあそんなかんじでSBI証券も口座開設して

初心者が通ぶって、楽天とSBIの2刀流にしてみたわけです

やってみて思ったのが、

為替手数料が安いからと言ってわざわざSBI使う必要なくね?

って正直おもってしまったわけです(SBIすまん)

楽天ユーザーでもともと楽天証券つかってるなら、楽天オンリーでいんじゃないかと

理由をかんたんにいうと、

とにかくめんどくっさ

ってなって楽天証券一択に戻しました

楽天一択にした理由についてもう少し深堀したものを下に記述します

スポンサーリンク

結論:楽天証券一択にした理由【証券口座2つはめんどい、楽天使いやすい】

結論をいうと、投資初心者の僕が楽天証券一択にした理由はこんな感じ

  • 証券口座を2つ管理するのが思いのほかめんどくさい
  • 楽天証券のサイトの方が比較的わかりやすかった
  • 投資にかける時間を最小限におさえたかった
  • 楽天でも米国株自動積立&ポイント投資ができるようになった

それぞれみていきましょ

証券口座を2つ管理するのが思いのほかめんどくさい

個人的には、2つの証券口座の使い方としては

  • 楽天証券:積立NISAや投資信託の楽天カード積立
  • SBI証券:毎月米国株の購入

やってみたらわかるのですが証券口座を2つ管理するのはマジでめんどくさいです

例えば、

  • 購入するときにそれぞれの暗証番号を把握しておく必要性がある
  • 保有商品の状況を確認する時、それぞれの証券サイトを開く必要がある
  • 給与が入ったら、それぞれの証券や連携銀行に分けて送金する必要がある

って感じで個人的には、

めんどくっっっっさっ

ってなった、

ベテランおじさん

効率的に投資するなら、めんどくさいのは仕方ないでしょ

っていう意見もわかるのですが、

なるべく投資に時間を使いたくない初心者投資家の僕にとっては、

2つの口座管理の手間がなかなかストレスに、、、、
投資へのモチベーションもさがりそう

って感じだったので楽天一つにしぼった

楽天証券のサイトの方が比較的わかりやすかった

これはね、とにかく使ってみたらわかるのですが、

使いやすさは完全に

楽天証券>SBI証券

Twitterで検索してみると、同じことを感じている人はかなり多め

投資初心者の自分が最初に「ん??」となったのは

  • 米国株・ETFを買う際に外部サイトに飛ぶ
  • 買い付け方がよくわからん
  • 保有株の確認のしかたがわからん
  • アプリは見やすいけど、投資信託・米国株・日本株それぞれの専用アプリに分かれている

サイトが使いにくいってのも投資初心者にとってはなかなかストレスに、、

為替手数料が安いのは素晴らしいけど、SBIさんもう少し使いやすさについて頑張ってほしい!

投資にかける時間を最小限におさえたかった

楽天に加えて、SBI証券も使おうとすると

とにかく手間が増える

最初の方にも記述しましたが

自分はわりと楽てユーザー

給与も楽天銀行に振り込まれているため、

楽天証券を使うだけなら、お金の送金すら不要
(楽天銀行と楽天証券は連携しているため)

そこでSBI証券でアメリカに投資しよう!となると

  • 住信SBIネット銀行への送金
  • 住信SBIネット銀行で円をドルに変換
  • SBI証券にドルを移動
  • SBI証券で株・ETFを購入
  • 保有商品を確認するときはSBI証券のサイトで

とわりと手間がふえる、、

めんどくっさってなった

楽天一択の方がめっちゃ楽だし、

投資にかける時間も最小限におさえれるやんって感じでした

楽天でも米国株自動積立&ポイント投資ができるようになった

2021年12月26日から

楽天証券でも米国株自動積立&楽天ポイント投資

という神サービスが登場した!

つまり、米国株・ETFを買うにしても、楽天でめっちゃ楽に買えるようになったって感じですね

しかもポイントで米国株・ETFを買えるようになったというのは業界初!

以前までは、SBI証券を使う人の理由として

米国株自動積立サービスがあるから!

という人も多いはず

それが楽天でもできるようになったし、さらにポイント投資までできるようになって追い越したって感じ

楽天証券でこのサービスが発表された時は、

楽天様ありがとう、

と声をもらしかけた

ってことでまとめ!

スポンサーリンク

まとめ:楽天ユーザーならやっぱり楽天証券のみでよいとおもう

って感じで正直初心者なら楽天証券一択で十分じゃないかなと

楽天ユーザーならなおさら楽天証券一択かなと

2つの口座の管理はとにかく

めんどくさい!

とりあえず今のところ我らが楽天!そんな感じです!

ってことで本記事は以上!

ではまた!

ABOUT ME
ゆる太郎
2022年1月ブログ開始! ゆるFIRE達成するまでの日々の学びを発信!