お金についてのお話

【車検高すぎて腹立つ!】ちょっとだけ勉強してから車検費用の交渉をしてみた話

先日車検に行ってきました

とにかく毎回思うのですが、

車検費用て高すぎ!

何とかならんかなこれ

ちなみに前回の車検は、親戚ぐるみで付き合いのある車屋に依頼

その時の費用は、

12万円

ほんっとうに高いな、つらい

ゆる太郎

しかもそれ本当にその値段であってるのかな?
ぼったくられていない?

と疑わしくなったので、その車屋さんとはサヨナラ
付き合いも確かに大切だけど、合理的に行かせていただきます

てなわけで今回はちょっとだけ勉強して武装、からの車検費用の交渉をしてみた

結論:今回の車検費用の結果について【73000円】

結論から言うと、

今回の車検費用は73000円でした

前回:120000円→今回:73000円ならわりと嬉しいですね

ちなみに僕の車の車検費用の相場は70000円程度という情報が多数

そう考えると今回でようやく相場に近づいたのかな?

という感想

でも15万キロはっしてるボロボロ車でこの値段ならまあ良いのかなと

これまでが高すぎねまったく、、

ちなみに車の前提条件としては

  • 15万キロ近く走っている
  • 個人的には車検は今回で最後かもと考えている

つまりとにかく最低限の費用でおさえたいというわけです

この条件の中で実際にどのように車検費用をさげていったのか?について

ポイントもあわせてまとめてみた

スポンサーリンク

車検を下げるためにやった具体的なステップ

ここが大切ですよね、具体的なステップは以下

  1. 車検に関する簡単な情報収集
  2. 楽天車検でサーチ
  3. 複数の店で見積もり
  4. 費用の交渉

それぞれみてきましょか

車検に関する簡単な情報収集

まずは車検に関する簡単な情報を収集しました

「まずは敵を知る」

ってことでサーチは大事

サーチするポイントはこんな感じです

  • 値下げできるポイント
  • ぼったくられやすいポイント
  • それぞれの相場

ちなみにこの情報については、コチラの記事でまとめときました

自動車の車検ってなんであんな高いの?なにか対策を考えたい【値下げできるらしい】 車検ってたかすぎ!どうにかしたい! こっちは資産形成????したいってのに、金がかかりすぎッて話ですこんなもんいちいちま...

楽天Car車検でサーチ

ゆる太郎

そもそも自分の住んでいる地域周辺でどこで車検を受けられるの?

となったので調べてみると、

ピッタリのサービスがあった!

自分の住所を入れると周辺の車検業者がズラリと出るわけです

楽天Car車検を使うメリットとしては,

  • 家の近くの車検業者がわかる
  • 口コミ
  • 評価
  • 楽天ポイントがつく

住所周辺のあらゆる業者を比較しながら選ぶことができるという便利なサービス

楽天ユーザーなら使わない手はないってわけですね

複数の店で見積もり

楽天で車検業者の候補を選んだら、

複数の店で見積もりをしてもらう

大事なのでフォントデカくしときました

必ず複数です、3つくらいが良いかと思います

ちなみに僕はめんどくさくなって2つにしました(笑)

複数の店で見積もりを取るメリットはこんな感じ!

  • 自分の車の車検費用の相場がわかる
  • 交渉の根拠になる

とくにメリット2つ目の“交渉の根拠になる”だと感じましたね

実際僕が費用を交渉した時は、店員さんにこんなことを言われました

店員さん

他のお店の見積書を見せてもらえますか?
それしだいでこちらも頑張らせていただきます!

ってことで交渉のためにもちゃんと根拠を準備しておきましょ

費用交渉

以上3ステップを踏んだのちに、目星の店にいって値下げ交渉しましょう!

交渉のポイントはこんな感じ

  • 根拠をしめす
  • 相手のメリットを考える
  • 値段の落としどころを決めておく

これらのポイントはほんと大事だなーと感じましたね

交渉するとか苦手だなー
嫌だなあ

という気持ちはわかります、その場合は

根拠をしめす

これだけはやったほうが良いですね

これなら誰でもできるし、一番値下げに繋がりやすい

ちなみに根拠っていうのは、

  • 費用の相場
  • 他店の見積書

ただただ

下げて~お願い~下げて~

とショッピングセンターで引きずられている子供みたいだだをこねてもしかたない

大人ならその根拠くらいちゃんと提示した方がよいですね

ということでまとめ!

スポンサーリンク

まとめ

正直、

ゆる太郎

まだ値下げできそうだな、、

って思ってる

まあ今回は前回より5万近くやすくなったから良し!

一歩前進!次回はさらに値下げできないか戦略をねっていきたいですね

もちろん浮いたお金は投資にブチこんでいくつもりです

というわけで本記事は以上!

ではまた!

ABOUT ME
ゆる太郎
2022年1月ブログ開始! ゆるFIRE達成するまでの日々の学びを発信!